結婚してからの無情さを考えてしまう

結婚しない、あるいは結婚できない理由の一つとして、結婚生活に夢が持てないというのもあるだろう。新婚ホヤホヤなんて言葉も死後かもしれないが、結婚したらそんな幸せな生活が待っていると想像できないということだ。

結婚は墓場だ、なんて言葉もよく聞く。しかし、ほとんどの場合その言葉が意味する点は、自分の時間がなくなるとか配偶者のご機嫌取りとかで大変だという点だと思う。
そのくらいならまだ良い。

最近世間でも騒がしい、不倫とかそういった類のものを考えたとき、本当に結婚生活は幸せなのかと考える。もちろん、不倫はするよりされる方が悪いという考えもあるだろう。しかし、考え方も価値観も違う男女が一緒に生活しているのだから、そんなのはどちらにも言い分があるということで片付いてしまうだろう。

不倫は違法行為になるようだが、それを恐れてか新しい男女の形か、最近では謝礼交際などという男女関係があるらしい。言葉から想像すると、援助交際に似たもののように思われる。しかし、援助交際も犯罪だ。
援助ではなく、本当に謝礼なのである。
謝礼交際について、詳しくは以下のような情報がある。

謝礼交際とは

簡単に説明すると、男性から女性への謝礼はお金ではなくプレゼント、女性から男性への謝礼はセックスという具合だ。結局体の関係が生じるらしい。

謝礼交際だとか不倫だとか、そんな話を聞くと、結婚生活というのはややこしいことしかないのではないかと想像してしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です