少子高齢化は結婚しない人のせいじゃない

結婚しない、だから子供もいない、現代ではそういう人が増えていると聞きます。詳しいデータは覚えていませんが、生涯結婚しない人の割合が結構高かったと思いますし、高年齢で子供のいない人の割合も多かったと記憶しています。数字だけ見れば、確かにそういう人たちが少子高齢化の原因になっている気がします。

対して、離婚したり、シングルマザーとかシングルファザーとか、浮気とか不倫とか、どろどろした世界もあります。そういう家庭で育てられた子供が虐待で死んじゃったりとか。これも子供を亡くしているのだから、少子高齢化の原因だと思いません?

自分は前者、結婚もせず子供もいない部類に入ります。でも、そういう意図で生きているわけじゃなくて、結婚するならします。相手がいないだけです。

相手がいないと言うのは、出会いがないとかモテなくて相手にされないということではなくて、信用できる女性がいないのです。先述のように、浮気とか不倫とかに巻き込まれたり・・・

だから言いたい。少子高齢化の原因は、単に子供を作る環境にない真面目な人間が原因でなく、動物から進化できてないのか、性欲だけで生きて適当に異性と付き合って、子供を大事にしない野蛮人のほうに原因があると。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です